日記・コラム・つぶやき

体調くずしてしまいました

母の2回の入院の対応をしていたせいか、体調をくずしました

病院が、ちょっと行きにくいところにあり、結構、体力を使ったりしたからかもしれません。

入院は家族はやることがいろいろあって、結構、会社を休んだりしました。
会社の制度で時間休(介護)などもあるので、使いまくりました。
上司は、「休めば(有給)」いってくれましたが、無給でも、介護休暇にして、休暇を温存したいので「介護時間休」とかにしていました。

 

 

 

| | コメント (0)

母の入院:後記

母は入院時に混乱して、父の世話(故人)はどうしているのか?など、言い出し。(ちなみに父がなくなったのは10年近く前)→あせりましたが、数日で、もとに戻りました。
具合が悪くなって、救急車で、入院したので、自分がどうなったのかがわからない→そのうち思い出す。

同室の患者さんで、かなり混乱して「家に帰して~」とずっと言っていたので、そういうことに影響されてしまいます。

自分は入院したら、何を言い出すんだろうとか。

帰りたい場所はどこなんだろうとか思いました。

 

ちなみに、事務処理も大変でした。友人(独身)は、入院の保険とか手続きが面倒なので、すべて解約したといってました。

 

| | コメント (2)

近所でお花見

今年は天気の関係で、桜が遅くて(天気もよくなくて)「お花見」は半ばあきらめていました。

近所の公園のベンチでまだ5分咲きくらいの桜の下でお昼たべたりしました。雨が降らない日に(でも寒いので殆ど人がいない)
そんなこんなで週末→当初の予報は雨でしたが、なんとかもって、午後から晴れに
→公園のベンチで風で散る花びらをみてお花見していました。

以前、お花見バスに乗りました。1回目はすごく満開で大満足、その翌年は違うバスにのりましたが、タイミングがちょっとずれて、少し寂しいお花見でした→昨年は近所のお花見スポットに:素敵でしたが混んでました。

近くのすいてる公園のベンチでお花見できるのは結構ラッキーかもしれないと思うようになりました。

 

| | コメント (0)

久しぶりに書店に行くと、棚の翻訳ミステリが減っている・・・

母の件で、金融機関に行くので(平日)→書店にも行きました。

いつものように、創元、ハヤカワの棚を除く→あれれ? なんか、翻訳モノが減っている気がする。
鉄板のクリスティーは当然のように並んでいるけど、もっと、平台に翻訳ものがおいてあったはず(今まで)
などなど。。

たしかに、店舗に来れないことが多い。「買うつもり」で行っても品切れだったりするなどなど。

そういえば、図書館で「予約が多い本」「貸出が多い本」→海外ものはほとんどない。映画の原作とかはたまに上位に入っているけど。

翻訳ものは、どんどん少なくなっているのかもしれないと思いました。
昔風のミステリが好きな私は、「文庫」には読みたいものがあまりなくて、ハードカバーになってしまうのが、お財布にいたいところです。

| | コメント (0)

あれれ。、SUICAペンギングッズはどこへ?

私は、SUICAペンギンが大好きで、地元の書店にグッズが売っているので買ってたりします。時々、駅のコンビニでも。

母の入院でしばらく書店にいけていなかった→ひさしぶりに行ったら、売り場が縮小されていた(泣き)
出社時に駅のコンビニによったら、グッズがない。

などなど。

まー売れるかどうかっていうグッズより、確実に売れるおにぎりとかだよね。と思いつつ。寂しい。

東京駅にはグッズ売っているショップはある→テレワークだとなかなか行けない。
通販は送料かかるし、などなど。

見つけたらゲットしなくては・・・

| | コメント (0)

連載マンガを読むということ(苦手だったりします)

コロナがはじまった頃、何故か会社近くの図書館にマンガ「キングダム」「ゴールデンカムイ」が入荷?しまして、私は、そこで「ゴールデンカムイ」を読破(というか、それからコロナの期間を経て、完結)「キングダム」は絶賛、読んでる途中です。(71巻)

こんなに図書館にマンガがあってよいのかという気もしますが、意外にあったりします。

私は、大きな筋がわかっていれば、多少順番前後しても大丈夫なんで(そうすると早く順番がまわってきたりします)
上下巻→上巻の要点はチェックしているので、下巻から読むのもOKな作家さんに申し訳ない人間です。

ゴールデンカムイは読み始めた時に、どれくらい続くんだろうと思っていたら、完結してすごくうれしかったです。

キングダムはいつまで続くのかとも思いながらよんでいます。(始皇帝の統一後:死後の話は読みたくないな…悲惨だし)

たまたま知ったあるマンガ→10年以上連載→読み始めたのがもう終盤だったそうで、結構すぐに完結してくれてありがたかったです。
読み始めてから10年かかったらツラかったろうなと思います。

今も連載ものを読んだりしていますが、昔ほどの思い入れはないので、続きものでも大丈夫になりました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

温泉に行ってきました&東武ワールドスクウェア(その2)

アップするのを忘れいました。

 

鬼怒川温泉駅で降りて、後続の各駅停車に乗ります。(次の駅ですが1駅のために特急券はもったいないので)
鬼怒川温泉では、改札をでないと売店ありません。
東武ワールドスクウェア駅→無人駅→ワールドスクウェアに向かいます。
その時ですが、帰りの電車は予約していたんです。スペーシアX→で東武ワールドスクウェアで3時間は時間がある→そこまで観光できるのか?(鬼怒川温泉に戻るのか?とかも思いました)

東武ワールドスクウェアは食事の持ち込み禁止→食料を持っていたので、駅のホーム座席でさっさと食事。
それから入場→中のロッカーはすごいありがたいことに当日中だと、開けること可能。

当日は天気もよくて(天気がわるかったら、予定を変更して鬼怒川温泉で日帰りとかしたつもり)、世界の名建築を楽しみました。
行ったことのある場所や、行きたかったところとか、(ミラノの大聖堂は圧巻)面白くみてました。

ちゃんと全体図を把握してなかったのですが、最後に日本エリアがあって、時間が足りなくなりそうでした。

で、ほぼ終わりの時間まで、ワールドスクウェアにいました。15:50に、入口の地球儀のオブジェクトが開いて、歌が流れるのをみることができました。
スクウェアのお土産やさんには温かいお茶は売っていなかったのでちょっと心配でしたが、駐車場の自販機でお茶やスープを購入。
すぐに乗れる電車はリバティだったのですが、せっかくということでスペーシアXプレミアムシートを予約していたので、駅で30分以上まっていました。

スペーシアX→1号車にカフェがあるので、ひっきりなしに人が通ります。あと、トイレが少ないので、結構通路が大変。
カフェの予約もとれたので、いちごアイスを食べました。

浅草についてデパートで何か買おうと思ったら、19時でデパートが終わる→何も売っていない→ちかくで食事をして帰りました。

2泊3日の大移動(新幹線→野岩鉄道・東武)の旅でした。
東武ワールドスクウェアは、行ってみたくはあったので、この機会と思って訪れました。じっくり見られてよかったです。

| | コメント (0)

年を取ると、普通預金が楽(お金たまらないけど)

えーと、父(故人)が定期預金をしていたのですが、(亡くなった時には相続できましたが)
晩年、本人(字は書けるが。車がないと銀行にも行けないし、行くのが体がもたない)で処理ができないので、
かといって、家族では解約できない状態になりました。

幸い、それに手を付けないですみましたが・・・

母の預金(家族の同意のもと私が管理していますが)→担当者が「定期にしてくれませんか?」ということでしたが、私は、ことわりました。
いろいろお世話になっているので、預金は動かさないが、すぐに引き出せるようにしておかないと、母が入院とかした時に家族が困るので。

そんなこんなで定期はつくらず・・・

今回の入院の保険→字はかけるので問題はないはずですが、委任状が必要などなど。
前回の母の入院で保険金は出ましたが、それによって、保険分の掛け金は値上がりしました→それを考えると、全部貯金していても変わらないのでは?とすら思うようになりました。

以前、お年寄りが(娘さんと一緒)郵便局で口座を解約していたんですね。(局員さんは0円で残しておいたらと引き留めていましたが)

その時は、解約しなくてもと思っていましたが、
今思うと、口座があるだけで、残高証明でお金がかかる→家族に迷惑

など考えて、あと5年(適当)たったら、定期預金とか満期になったら、普通預金にして、入院費とか必要になってもすぐにおろせるようにしておかないとと思っています。

優待目当ての株も処分する気力がありますようにと。

 

 

| | コメント (0)

母が入院(コロナ)しました → お金の手続きが大変

母がコロナで入院しています。(病状は安定)
お医者さんの話では、今はコロナで亡くなる可能性は低くなってきている。ただし、1週間程度、寝ていることが多いので、筋力の衰えで、その後の容態(自分で移動できるか)が懸念事項という話になりました。

まだ面会できていない状態です。
私の職場は(同僚も)介護には理解(制度も)があるので、病院の手続きで休んだりするのも、なんとかなっていますが、「身内でないと」できない手続き(ちなみに、私:入院費の連帯保証人になりました→支払いのために、お金は預かっているので大丈夫なんですが。

銀行でお金を引き出そうとしたら、老人の口座の限度額が下げられていました→しかたないこととは思いつつも、面倒とも思います。
入院の保険についても、(まだ退院していませんが)「本人」が書く必要がある書類とかあって、母は「字は書ける」状態ではありますが、字を書くのが大変になったご老人は多いと思います。もう少ししたら、いろいろと改善されると思いますが、今はいろんな縛りがあって大変です。


 

 

| | コメント (0)

温泉地の10時3時問題

我が家は車がない(運転自体できない)ので、移動は公共交通機関になります。
温泉地に行く時、結構行き先が限られます。

温泉に行く時に、10時3時問題(命名:fontanka)に悩まされることがあります。(同様の方がいらっしゃるのではと思います)

旅館のチェックアウトは大体10時(11時の宿もありますが、少数)チェックインは3時
→同じ旅館での連泊なら部屋にいることができますが、同じ温泉地で宿を変える場合はこの問題にぶちあたります。 
 10時にチェックアウトしたら(たとえば食事することろも11時半まで開いていない)温泉地で時間をつぶすところがない。
 地元の美術館に行く、日帰り入浴するくらいしかない。
 (この前、同じ場所の違う旅館に泊まった時は、前から行きたかった博物館に行って(片道30分以上)戻るなどしました。
 そこは、比較的交通の便があるところだったのでまだよかったんですが、場合によっては、移動が難しいところがあります。(車ないし)

 せめて10時チェックアウトした観光客が時間をつぶせるところがあればなと思います。

 

 

 

 

 

 


 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧