« 母の入院:後記 | トップページ | 体調くずしてしまいました »

「ロスト・キング」をみる

映画館に行きそびれ、配信でみました。

リチャード三世の遺骨の発見にむすびつけたフィリッパ・ラングレーの話。
(彼女にはリチャード三世の幻?が見える)
リチャードの遺骨の場所については、彼女の直観でみつけたわけではない(ちゃんとリチャード三世協会で研究してたらしい)が

その後の努力って、すごい。
で、その手柄を大学にとられ→結果的には 彼女の功績とみとめられたようですが。
→主演のサリー・ホーキンス:大好きな「説き伏せられて」の主人公アンだった。(私にとっては重要)

リチャード三世:私にとっては森久美のマンガ「天の戴冠」なんですよね。

個人的には、リチャード三世はレスターではなくヨークに埋葬されるべきだと思っています。

 

|

« 母の入院:後記 | トップページ | 体調くずしてしまいました »

コメント

春巻さん>
ヨークのリチャードなんですから、ヨークに埋葬されるべきですよ。
ちなみに、当時はイギリス国教会なかったんで、もしかして、カトリック教会に埋葬されるべきなんでしょうか?

投稿: fontanka | 2024年5月24日 (金) 22時04分

私もこの映画楽しみにしてるんですけど(リチャード三世も好きだし、サリー・ホーキンスも大好き!)時間がなくてまだ観てません。いつになるかわからないけど見たら感想書きますねー。
ヨークに埋葬されるべきというのは同感です。

投稿: 春巻 | 2024年5月13日 (月) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母の入院:後記 | トップページ | 体調くずしてしまいました »