« 源氏物語→読もうかと思ったものの、いや、別に読まなくてよいか | トップページ | ポケミス「13のダイヤモンド」 「コリンズ氏を知っているか」って、そうね・・・知らないかも »

実家の母あてに「書留」が来ていた

母はホームで暮らしているのですが、実家は処分ができず。。。状態です。

父が亡くなった時に、DMをとめるのに一年かかりました。
母が体調を崩して、ショートステイを繰り返していた時に、事情を知らない方から、一周忌のお花やお線香が届いて大変でした。
お花に関しては、宅急便の方も、届けなくてはということで、いろいろ電話して調整しました。
届いたのをチェックできないので(郵便受けは頼んでチェックしてもらっていたのですが)毎週行っていたものの大変でした。

もう荷物がくることもなく。(役所:介護・健康保険関連の書類は、私の家に転送してもらうように手続き済み)
安心していたのですが、まさかの、書留→送り先はわかっていたので(母の保険関係)先方に電話(私は家族登録しているので、電話をかけることができる)→私に送ってくれないか→NO
もし、書類が(受け取れずに戻ったら再送してくれる?)→普通郵便で送りますとのこと。

書留とか受け取れない人多いよねと思いました。

 

今回のことで思ったのは、書類→手続きは思わぬ時にやってくる。

でした。

 

|

« 源氏物語→読もうかと思ったものの、いや、別に読まなくてよいか | トップページ | ポケミス「13のダイヤモンド」 「コリンズ氏を知っているか」って、そうね・・・知らないかも »

介護」カテゴリの記事

コメント

春巻さん>
郵便物はへたに転送できないんですよね。
金融機関とかに届けている住所は変更できないし
重要なものは「転送不可」になっているし、
です。

でも、「紙」だと、「手がかり」があるから、まだましですよね。

投稿: fontanka | 2024年4月 5日 (金) 20時02分

うわー。書留、そんなことあるんですね。DMや郵便、謎の通販とか、家族が把握できていないもの止めるの時間かかりますよね。お疲れ様です...

投稿: 春巻 | 2024年4月 3日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 源氏物語→読もうかと思ったものの、いや、別に読まなくてよいか | トップページ | ポケミス「13のダイヤモンド」 「コリンズ氏を知っているか」って、そうね・・・知らないかも »