« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

ロバート・℉・ヤング「時を止めた少女」を読む

ヤングの「時をとめた少女」を読みました。

「わが愛はひとつ」
主人公が100年の冷凍睡眠(刑罰)で、最愛の妻と別れなくてはならなくなって
妻は彼にあうために・・・という話なんですが。(日本独自短編集とのこと)

私、この短編を読んだことがある気がする。
でも、この短編集は読んでいない(はず)

WEBの翻訳リストには、雑誌以外には、本がでていないことになっているけど・・・

どこで読んだんだろうなとおもっています。

| | コメント (0)

暮れにひっそり地元の中華屋さんが閉店していました

先日、会社の帰り(いつもと違う道を通ったら)
中華屋さんが年末で閉店していたことに気が付きました。

確か12月?に、宅配を頼んだばかりなのに・・・(11月?)という気持ち。

かなりの年月、食事しました。店主さんもご高齢でした。(はやっていました)
コロナの時期には、お店にいかずに持ち帰りとか宅配頼んでいました。

「閉店」とか、考えてもいませんでした。

これからは「お店→行けるときにいかないと」と思うのでした。

| | コメント (0)

10年ぶりに歌舞伎の幕見に行きました

1月歌舞伎 尾上右近丈の道成寺がみたくて、幕見席をとりました。(歌舞伎の感想は別に書きます)
今は、前日にあるていど「予約」ができるようになり、友人が席をとってくれたのですが、(開始で、かなり席が売れていてあせったそうです)

遅い時間だったので、仕事してから行ける! で、平日に行きました。
よく考えると、昔幕見にいっていたのは、今の前の歌舞伎座なので、10年以上幕見していないのでした。

幕見の思い出
席がとれない演目に行った
席をとってみたけど、あまりに演目が良かったので、幕見でもう一回みた。
かつて、会社からタクシーをとばしていったり、幕見してから会社に行ったとか。

などなど、前の歌舞伎座は、結構幕見席はとれたんです。

昔は、4階までかけあがったりしました。
友人と、4階までのぼれなくなったら、幕見をあきらめようと言い合ってましたが、エレベーターができました。

昔の歌舞伎座で印象に残る体験がありました。
平日。私は夜の部(16時?か16時半はじまり)の席を取っていましたが、昼の部の最後の部もみたかったので、幕見していました。

幕見がらがらで、私の他には 2-3人
二人のご婦人のお話が印象的でした(会話からご友人ではないとわかる)

一人の方は、東北の方で、家の都合で予定が立たないので、行けると思った日に朝一の新幹線で歌舞伎に来て、幕見を昼夜とり、
新幹線で戻れる時間までみて(最後まではみられない)新幹線で戻るとのことでした。

月に1回の楽しみ

こういう方が歌舞伎を支えているんだなぁと思いました。
昔の話です。

 

| | コメント (0)

忘れられた名作「姿なき招待主」

「姿なき招待主」
クリスティーの「そして誰もいなくなった」に先駆けて、匿名の招待主から「謎のパーティ」に招待された9人の客。
豪華なペントハウスの「密室」で、客が次々と殺される・・・

よかったです。
古めかしい感じで、クリスティとは違って、招待客たちは知り合い。(仲良し?も敵対しているものもいる)
で、部屋に仕掛けがある → いろいろと「古い」部分はありますが、「昔風で楽しい」感じです。

おすすめします。

 

| | コメント (0)

「ザリガニの鳴くところ」きちんと?再読

「ザリガニの鳴くところ」→書評の評価が高かったので、早い段階に、図書館本をざっと読み(あとで、ちゃんと読めばよかったと後悔)
夫が電子書籍を購入→電子が苦手なので、放置→後に電子で再読。

最近、文庫が図書館に入ったので、借りて、ちゃんと?読みました。
やはり、電子より紙の本が好き。
忘れてた部分もあって、ああ、こういう作品だったんだなと思いました。

 

 

| | コメント (0)

「年賀状を辞退する」ということ

私は、数年前に年賀状を「辞退」しました。(こちらから辞退できない親戚には出します)
それは、当時(父が存命で)、親の年賀状のフォローをして(昔の人なので大量)、それから自分の分→手が回らないので、疲弊してしまい。
友人から、年賀状の辞退の連絡もあったことから、
父が亡くなった後、次の年は喪中はがき、その次に、辞退をしました。

そのため、年末は楽になりました。
「おつきあいを辞退」ということになるので、訃報が来ないという点があります。(今のところ、「会う友人・同級生」がいるので、ある程度の情報は伝わってきます)
親戚の年賀状も、あちらが高齢になり事実上やりとりがなくなってきました。

友人関係で思い返したのですが、
音信不通になった友人がいます。みんなで食事などいっていたのですが、体調を崩して、連絡がとれなくなってしまいました。
今も気にかかっているのですが
→思うと、自分も同窓会にはいかないし、名簿には載せないでくださいといっているし、(会う友人以外からは)音信不通なのかもしれないと思いました。

 

 

| | コメント (0)

書店に行きました

探している本があったので書店に行きました。

地元の書店(駅のショッピングセンター)は、比較的大きいので、探す時は便利です。
今回、探した本は普段自分が買わない分野の本なので、ちょっと探すの大変?と思いましたが、無事に購入できました。

年末に行った時には、きれいな栞を買えたのでとてもうれしかったです。
栞って最近使わないですよね。海外で買った、栞などを昔人にあげましたが、ある時期から、使わないからと辞退されるようになりました。

なかなかいろいろなものが、たまっています。

| | コメント (0)

早く平和になりますように

年始からの災害・事故

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

家の事情で、年末年始はあまりゆっくりできない毎年をすごしています。

今年(これから)は、終活?に向けての準備をしなくてはと思っていますが・・・

・テレワークになったので、「会社用の服」は減らしました。
・本は、まだ整理できていません。(処分&購入をくりかえています)
・実家関係の支払いその他は、私が担当しているのですが(実家の情報は整理しているが)、それを他の家族に共有できるようにしないとと思っています。
・今までは、「実家の情報」と思っていましたが、「自分の情報」を整理しなくちゃと思い始めました。
 (母のことをみてて、自分も人に迷惑をかけないようにと思ったので)

本を買うときには、ちゃんと考えて買わなくちゃと思っています。
なかなか、ブログも更新できていませんが、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »