老人:デパートのカードも忘れずに

母がふと、○○デパートに積み立てしていあるから、と言い出しました。

しかし、ここ数年、デパートで「積み立て」していた気配は無い。
父が亡くなった時に、いろいろカード系はチェックしたはず。
でも、デパートに電話しました。
そうしたら、積み立ては終わっているが、残金があるカードをお持ちですとのこと
→再発行の手続きをしました。
デパートの積み立て→有効期限は無い&積み立て終わっていると、連絡はないので
母が言い出さなかったら、家族は気が付かずにいたところでした。
私もデパートの積み立てはしているんですが、ある程度の年になったらやめたほうがいいのかともおもってしまいました。

| | コメント (0)

図書館カード登録の壁

仕事の都合で、今まで通っている場所ではない所に行く事に。

(それだけで涙なんですが)
で、いろいろあるんですが
図書館が使えないという状況に陥ってしまいました。(号泣)
いままでの職場(自分の会社)→図書館は駅の隣で、「在勤者」には利用資格があります。
で、今、「働きに行っている場所」(違う区です)
当然ですが、在住・在勤→今、出稼ぎ状態なので、「在勤証明書」が出ない。
職場の「入館証」には(セキュリティの意味もあり)「住所」が記載されていないのです。
なので、○○会社の入館証をもっているけど、住所が証明できないから、図書館を利用(借りるためのカードは作れません)できないという事に、交渉したんですが、ムリ。
 
住んでいる所の図書館は(場所が不便)使いにくい→今まで、図書館使うにも、自分の勤めている会社で、働いてないと無理なんだと、「壁」にぶちあたりました。
 
ただ、今、精神的につかれていて、「本が読めない」状態になってしまい。
比較的、軽いものを流している状態です
今年度、結構、ボロボロで、来年度は、もう少し、本を読めるようになりたいです。
まだまだ、ブログ、更新できず・・・

| | コメント (0)

またしばらくお休みします

年が明けたので新たに記事が書ければと思ったのですが

 
仕事でいろいろあり
「お休み」続行となります。
当分、いつも使っている図書館を使えなくなるのがツライです。
この1年、自分がサラリーマンということを実感しています
(病院もさがさなくちゃいけない・・・・)
いろんなことを考えてしまう今日この頃です。

| | コメント (0)

イスタンブールに行ってきました(その10):最後にオリエント急行殺人事件

この旅行記は3か月前以上にちょっと書き始めたものを、一気にアップしようとしているので、記憶が曖昧だったり、ちゃんとまとまっていないのですが、

書かないよりましという思いで書いています。
順番もぐちゃぐちゃです。
最後に「オリエント急行殺人事件」の映画にも登場したシルケジ駅の話でしめくくろうと思います。
昔の映画で、乗客たちが列車に乗り込むシーンが印象的でした。
で、イスタンブールに行ったら、あの駅に(クリスティが止まったホテルは、ちょっと遠いので行かないことに)行きたいと、シルケジ駅に行きました。
たまたま、駅で列車をとめて番組の撮影をしていて、なんとなく映画の舞台を彷彿させます。
喫茶室があるので、チャイを頼んで(ほかにはお客さん無し。ほとんど、休業状態でしたが、
飾ってあるクリスティの写真や、ポスターなど、写真とりまくりました。
その喫茶室自体もステンドグラスがきれいで、素敵でした。
オリエント急行には乗れるわけもありませんが、ちょっとだけ豪華な気分を味わいました。
イスタンブールは、もう少しして、美術館の修理が多少(?)終わったら、またぜひ行きたいと思っています。
駆け足旅行で失礼いたしました。

| | コメント (0)

イスタンブールに行ってきました(その9) 食事

その昔、トルコに2か月旅行した友人はトルコ料理はとてもおいしいと言ってました。

私も日本で行ったトルコ料理はとてもおいしかったので、とても期待していました。
しかし、(観光地だったせいか)かんり惨敗しました。
ホテルの朝食に
甘いデザート(小ぶり)があり、チャレンジしてみましたが、甘い・・・この甘いもの好きの私が残すほど甘いもの多数でした。
 
パン、コーヒー、卵、サラダ、フルーツなどは朝食の定番なので、普通なのですが、
チーズはかなりしょっぱいものが多い。あと、かなりトマト味が多い。
外の食事の金額の目安は「チャイ」です
チャイの値段で、そのお店の価格が分かります。
セマーを見た時に、外に出て、チャイを飲んだ時、お店は食事だと思って、チャイは無料→食事するからと払いました。
どこかの美術館が一番チャイがたかくて10リラ→あまりの高さにパスしちゃいました。
 
ゆでたトウモロコシも売っていて食べましたが、ちょっと硬かったです。
ザクロジュースは色々とためしましたが、ローマに比べると、すっぱく、ローマのザクロジュースは最高だったなと思いました。
 
アイスクリームも食べたかったのですが(日本でトルコアイスは食べた事あります)
アイスを食べたい→疲れている→あの、やりとりを長々とする気力がなくて、アイスが食べられない。
サバサンドは「サバ」はおいしいけどパンがダメダメ。
体調を崩したせいもあって食事は今回惨敗。
おいしかったのは「チキンサラダ」(トルコ料理ではない)
ギョズレメというクレープというかお好み焼きというか、軽食(具をチョイスできる)が、
良かったです。
おもいっきり地元のケバブのお店もチキンがおいしかったです。
伝票に頼んでいないものがのっているので確認したら、サービス料ということでした。
チップはあるようなないような感じなので、サービス料つけたのか・・?とも思いました→ここら辺はお店の判断のようです。
あと、レストランをさがしてうろうろしていたら(あとで有名店の系列としりましたが)
なんとなくよさそうなロカンタス(大衆食堂)自分でセレクトできる
に入ったら、お店がすいていることもあって、いろいろを親切に、選び方を教えてくれました。食事もおいしかったです。(デザートも進められましたが、無理で断りました)
 
若い店員さんが、どこから来たのとか聞いてきました。
トイレの場所を、スマホでトルコ語できいたら、大うけして、2階だと教えてくれて、トイレから戻ってくると、夫とその店員さんがスマホでいろいろ
→2階に有名人のサインがあるから見せてくれる
→本店に来た人のサインが(支店にも)コピーがあって
エリザベス女王とかいろいろ著名人が、私たちがキッシンジャーに受けていたのですが、若い彼には???だったようです。
 
そのお店はとてもよかったのですが、ホテルの近くには無くて残念でした。
今度日本でトルコ料理に行ってみようと思い、それきりになっています。
ピラフがおいしかったのですが、日本人の感覚の「ピラフ=ごはん」ではないので、ピラフとサラダを食べたいとか思っても無理なのでした。

| | コメント (0)

«イスタンブールに行ってきました(その8)街歩き